家を買い資産を持つ安心感を得られました

私は昨年、念願だったマイホームを立てました。少し都心から離れた場所にある街に一戸建て住宅を建てました。会社までは以前住んでいたマンションよりも遠くなりましたが、自分の家を持てたことに満足しています。一戸建ての持家に住み始めて感じるのは「安心感」です。私の購入した土地があることへの安心感です。極端に言えば、地球上に私が住んでもいいと認められた場所があるということに対する嬉しさになります。これは、きっと資産を持つ安心感ともつながっているのかもしれません。もし何かが起こっても、住宅ローンさえしっかり返済すれば、私はこの土地の上にいる権利があります。最悪、この土地の上にダンボールハウスを作ったとしても周囲の人に文句を言われる筋合いはないはずです。これはもちろん極論ですが、自分がこの場所にいてもいい権利を手にした安堵感は想像以上だっため、まだ家を購入していない人にこの感情を伝えたいと思います。安心感を持てないタイプの人は家を購入してみてはいかがでしょうか。