二世帯住宅のマイホーム造り

両親の具合がよくないので、一緒に住みたいと相談があり、二世帯を造ることにしました。なので、住宅メーカーへ何箇所か相談することにして、イメージ通りの一戸建てを建築してくれる住宅メーカーはどこなのか、色々と探すことにしました。こちらの意見を把握して、予算の範囲内でプランを立ててくれるような住宅メーカーもあれば、オプション追加を色々としてくるので、かなり費用が膨れ上がったところなど、見積もりを見せてもらったら、金額にかなりの差があったので、予算の範囲内でしっかりとプランを通して下さった住宅メーカーへ依頼することにしました。快適な二世帯住宅を造るためにも親の希望を伝え、段差がなくて床も柔らかい素材で出来ているような、高齢者も安心して住めるような住まい環境にしたいと思い、マイホームは希望通りの二世帯住宅になったことで親もとても喜んでいます。1階部分は親が住むので、二階はしっかりと防音対策しておきました。